皮で作成している「バイオリンを弾いている孫のいる一家」本池 秀夫作


 

レザーアーティストとして日本で初めて県無形文化財保持者として認定された本池秀夫によって 1971年に創業されたレザーブランド「MOTO」

現在は息子たちによって引き継がれ、ファクトリーブランドとして2020年に創業50周年を迎える。

半世紀の間に培ってきた技術力とアートを融合したモノづくりは、どこか温かみを感じる。

直営店による無料メンテナンスなどのアフターサポートも充実している。

鳥取県の自社ファクトリーを中心に、北青山、南青山、岡山、米子に直営店舗を構える。

2021年、鳥取県に世界で初となる公式レザーミュージアム【本池美術館】を建設予定。

商品名  レザー&シルバー【MOTO(もと)】
カテゴリ ファッション